街コンは出会いの狩場ではない

合コンや街コンって、なぜだか悪いイメージを持っている人が多いです

最近では街コンも当たり前になってきていますが、最初のうちは悪いイメージを持つ人が多かった気がします。

私は女性が多い職場だったり、異性がいても既婚者ばかりの職場にいたりしたので、出会いは必然的にそういうイベントしかありませんでした。

友人の中にはそんな出会い方で出会う異性は本気度がない人しかいないよと言われるので、一緒に行く人もあまりいませんでした。

頼み込んで一緒に来てもらっても、お金を払わせるのは申し訳ないしなと思ってしまうのです。

なので最近は街コンには1人で参加することが多くなりました。

以前街コンに行ったのですが、その時は開始時間よりも少し早めに会場に到着しました。

私は結構人見知りをしてしまうタイプなので、そんな時はどうしてもスマホを眺めていることが多いんです。

その時も私は同じようにスマホをにらめっこしていました。

そんな私に1人の女性が声をかけてくれたのです。

女性も1人で参加したようで、1人は気まずいからと声をかけてくれたのでした。

正直驚きました。

何度も街コンに参加しているけれど、女性に話しかけられるの初めてだったんのです。

女性は私よりも3つ年上の方で、なかなか彼氏ができずに参加していたら、周りには彼氏ができて1人でくるようになったというのです。

そこで私も自分の自己紹介をして、ラインIDの交換をしました。

その日の街コンはまったく収穫はありませんでしたが、その日その女性と反省会と称して二次会に行きました。

飲み会ではお酒がすすみ、私たちは婚活協定なるものを組みことにしました。

相手に有利な情報は教え合ったり、相手の理想のタイプの人を知っていれば紹介するという協定です。

私は酔っていて、そんなのは社交辞令だろうとノリでOkを出したのです。

すると翌日、女性から自分の職場の男性を紹介したいとラインがきました。

○○ちゃんのタイプに合っている気がするから紹介したんだ〜こんどみんなで飲もうという内容でした。

本当にこんなことがあるのかと驚きましたが、飲み会をすることにしました。

それから彼女とは今でも友達だし、私は彼女が紹介してくれた男性とお付き合いをしています。

街コンって異性との出会いの場というか、狩の場だと思っていたのですが、仲間を増やすことで出会いの数は広がるんだなと身をもって体験しました。

異性だけではなく、同性とも仲良くなることで出会いの質も数も大幅にアップできるんです。

最近の投稿

yamaarashi Written by:

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です