出会うことって本当に難しいと感じる

女性と出会い、話が盛り上がるには好きなものやこだわりが共通していないと、無理ではないでしょうか?

ただ単に世間話で共感を得るには、どんな話題があるのかとイメージすると、住んでいる場所や行く店、車や酒、食べ物などしか私には思いうかびません。

それによく行く店、車などとなると、金もなく外出しない私にとって話題をひろげることはできません。

というか、よく考えると現在はfacebook、LINEなどSNSは異性ならずとも初対面でコミュニケーションを続けていくのには必須と思います。

ですが必死で出費をおさえ、ガラケーでやりくりしているものにとって、この第一ハードルをこえるのは大変かと思います。

プライベートなことをカミングアウトしてしまうと、私は精神疾患で通院しているので働くのは難しく日に3400円しか収入が無く53歳となった私には、つきあうのは同じ疾患を抱えた女性しか考えられないと思います。

しかし、この病をもった女性は情緒的に多分に一定していないところがあり、つきあっていくのにもコミュニケーションをとるのにも難しい所が少なからずあります。

それでも単にお茶を飲む程度の友達でも、一般の健康的な女性にその対象を作るのは難しいところが私にはあります。

やはり友達でも私と同じ通院している女性に求めざるを得られないのです。

そこで病院にはデイケアといってリハビリや生活のリズムをつくるためのデイケアという空間があります。

ここでは異性でも同性でも、友人や仲間を作ることが可能です。

そこから異性の友達を作るのも可能ですがやはり、私は一般女性と付き合いたい、友達でもいいという気持ちが強いです。

53年間の人生で異性とつきあったこともデートもしたことがない私が、危険なことはさけながらでも挑戦してみたい。

まず思いついたのがワンコイン語学教室というやつでした。

そこでは語学に対してそんなに強いモチベーションを持っていなくても、互いに目標や願望が共通しているので会話のきっかけができるのではないかと思ったのです。

そう、なんと話しかけれるかどうかというシチュエーションがスタート地点なのです。

であれば自分の興味のある習い事にいってみることが考えられます。

今、女性にシェイプアップで脚光をあびているキックボクシングジムにも私は興味があるので通い始めたとして月1万数千円です。

動機は不純といわれてもこれぐらいしか方法はない。

まぁわたしが思うに、出会うのって難しい。

PCMAXみたいなサイトなら出会うのも簡単かもしれないとも思いますが、それでもわたしには難しいでしょう。

そもそも話しかけれて会話できたとしても、まずとっかかりは「お仕事は何をしてらっしゃるんですか?」ですよね。

やはり国民の義務、勤労をしていないと女性と恋愛はできないのかと落ち込んでしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です